サイト編集部員の私が、【RFボーテフォトプラスEX】を実際に使ってみた体験レビューをご紹介しています。

モードごとに「使い方」「使っているときの様子」「使って感じた効果」などをこまかくレポ。

レビューのあとには、愛用者さんから聞かせていただいた【本音の口コミ】をまとめています。

口コミを読んでいると「そんな効果があったの?」「それはマイナスポイントかも」という新たな発見も。ぜひ口コミまでご覧くださいね!

⇒ヤーマンの公式サイトをみてみる

RFボーテフォトプラスEX口コミレビュー【ヤーマンの最新美顔器】

全6モード、17分のフルコースケア

RFボーテフォトプラスEXレビュー(手順)

コットンと化粧水を準備して、さっそくケアを初めていきます。

化粧水は普段使っているものでもいいんですが、美顔器のすべりを良くするために、トロみがあるものがいいみたい。

トロッとした化粧水(プチプラ)だと、「ちふれ とてもしっとりタイプ」とか「はだらぼ 極潤」とか合いそうな気がします。

私はヤーマン美顔器と一緒に買った「オンリーミネラルエクストラセラム」を使っていきます!

『RFボーテフォトプラスEX』の、基本のケアの流れはこんな感じ。

※モードの名前をクリックすると、レビュー箇所までジャンプします

各モードの使用目安は2~3分ほどで、トータル約17分かかるとのこと。全モード、ごりごり試していきますよ~!!

【1.CLEANモード】いつもの洗顔後なのに真っ白だったコットンが…!?

RFボーテフォトプラスEXレビュー(コットン)

まず初めは、CLEAN(クリーン)モード。

「ラジオ波」でお肌を芯からあたためて、イオンの力で毛穴の汚れを浮かびあがらせるんだとか!

説明には、「普段の洗顔で落としきれなかったメイク汚れや毛穴の汚れ」を吸着するとありました。

いつものように洗顔してから、コットンを用意します。

美顔器本体には、マグネット式のコットンストッパーがついているので、手持ちのコットンを美顔器のストッパーで挟むようにセットするだけでOKです。

ただ、コットンが小さかったり厚かったりするとうまくセットできないので、コットンの選び方は注意が必要かもしれません。

この美顔器に合うのは、幅が広くめで薄いコットンです。ちなみに、今回使ったのは55mm×70mm、厚さ約5mmサイズのコットン(資生堂 ビューティーアップコットン)。

大きさはちょうどよかったんですが、どうやら分厚すぎたようでストッパーがうまくハマりませんでした。

なので、コットンを裂いて、厚みを半分にしてストッパーにはさみました。

クレンジングはコットン無しでも使えますが、ケア後にとれた汚れを目で見て確認したいならコットン有りがおすすめです。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(コットン)

コットンに化粧水をつけます。口コミに「化粧水はケチらずたっぷり使うべし!」と書いてあったので、た~っぷり浸しました。

レビューの初めにも書きましたが、私が今回使った化粧水は『RFボーテフォトプラスEX』と相性が良い『オンリーミネラル エクストラセラム』です。

エクストラセラムの感想も、また後ほど書いていきますね。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(クリーンモード)

美顔器をCLEANモードにするには、電源が切れた状態でMODEボタンを長押しするだけ。

電源がつくと同時に、CLEANモードが開始します。

美顔器本体のモニター中央に丸囲みでRFの表示がありますね。このRFは、お肌をあたためるラジオ波が作動中だというサインです。

数秒ごとに“ピピッ”と音がしてRFのON/OFFが自動で切り替わります。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(クリーンモード)

CLEANモードがスタートしたら、美顔器でやさしくケアしていきます。

CLEANモード中には、「ラジオ波」「イオン導出」の2機能動作に、振動のオンオフが選べます。

スタートしてすぐはじんわりとした温かさを感じるものの、痛みや刺激などはありません。

そこでLEVELボタン長押し操作で振動機能をオン!するとブルブルとヘッドが振動して、まるでマッサージされているよう!

振動は「ブーンブーン」という細かい振動と「ブーーー」と長めの振動の2種類があって、自動的にリズムが切り替わります。

お肌がほぐされているようで気持ちがいいです!

また、コットンを外した状態でもCLEANモードを試してみました。

コットンが無いほうが、より美顔器の効果を感じられそうと思いましたが、コットン有りでも無しでも、肌に感じる温かみはさほど変わりませんでした。

ただ、コットン無しのほうがヘッドの滑りが良かったです。

コットン有りか無しか、好みに合わせて使い分けてみてください。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(クリーンモード)

CLEANモードの目安時間は3分

ちょっとお見苦しいですが、これがケア後のコットンです。いつものようにメイクを落として洗顔をしていたのですが、それでもこれだけの汚れが残っていたんですね…。

口コミでも「コットンが茶色に汚れて汚い(笑)」という声がありましたが、まさかこんなに目に見えて汚れるなんて。

美顔器を使わなければ一生知らなかったと思います。かなりショック。。

これも口コミ情報ですが、人によってはもっと茶色くなったり黄色くなったり(!)することもあるようですよ。

【2.MOISTUREモード】イオンモイスチャーの力で保湿!

RFボーテフォトプラスEXレビュー(モイスチャーモード)

次はMOISTUREモードで、保湿ケアをしていきます。

最初のCLEANモードをはじめて3分たつと、自動的にMOISTUREモードがスタンバイされます。

これは操作の手間が省けて便利ですね!ケアの準備ができたらMODEボタンを押せばMOISTUREモードが始まります。

このモードでは、ヘッドにコットンを装着して化粧水を含ませて使うか、シートマスクを顔につけてコットンなしで使うか、のどちらかの方法で使用します。

今回はコットンに化粧水をふくませてからケアしていきます。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(モイスチャーモード)

MOISTUREモードでは、ラジオ波(RF)・イオンモイスチャー(イオン導入保湿)・振動の、3つの機能が同時に働きます。

イオンの性質が美容成分、特に、ビタミンC誘導体を角質層に浸透しやすくするのだそう。

これは、ぜひビタミンC誘導体配合の化粧水やゲルを選びたいところですね。ちなみに、今回は保湿ケアでも『オンリーミネラル エクストラセラム』を使用しました。

もちろん、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)が配合されています。

CLEANモードのときと同じやり方で、ヘッドを滑らせてケアします。ここでもラジオ波のじんわりとした温かみが気持ちいいです~。

また、振動機能のオンオフも好みで選んでブルブルとマッサージ。ケアの目安時間は3分です。

頬のリフトアップを意識したり、お肌の隅々までと意識したりしながらケアしているうちに、あっという間に保湿ケア終了。

美顔器でのケアって大変なイメージがありましたが、とっても簡単で、ここまでラクにケアができました。

これなら6モードフルコース、最後まで楽しくケアできそうです。

【3.EYE CAREモード】マイクロカレントで目元までスキンケア!

RFボーテフォトプラスEXレビュー(アイケアモード)

アイケアといっても、ヘッドを当てることができるのは、目の周りだけ

目頭から目尻に向かって、美顔器のヘッドを動かしてケアしていきます。

眼球のうえ、いわゆるアイホールには当てることができないので気をつけてくださいね。

微弱電流を用いたケアと聞いていたので、ビリビリとした刺激がないか心配でしたが、まったく問題なし!

痛みや刺激はありません。またこのモードではラジオ波も動作しないので温感もなし。

前のモードで温めが続いていたので、美顔器のヘッドのひんやり感が気持ちよく感じます

ゆったりした気持ちでケアできます。

【4.EMS UPモード】表情筋のマッサージ!ジワジワ刺激が効いてそう!

RFボーテフォトプラスEXレビュー(アイケアモード)

EMS UPモードは筋肉を刺激するケアです。

たるみも気になるし、美顔器じゃなければ顔の筋肉なんてなかなか鍛えられないので、より一層気持ちを込めてケアしていきます(笑)。

たるんだ皮膚を持ち上げてくれるリフトアップ効果も、表情筋をほぐすマッサージ効果も期待大◎。

ちなみにこの美顔器は、首や肩にも使えるとのこと!。どっちもコリが気になりやすい部分なので、顔のケアが終わったら体のケアをするのもいいですね。

EMS UPモードでも、とろみのある化粧水を使用してくださいね。コットンはあってもなくても大丈夫とのこと。

RFボーテフォトプラスEXレビュー(アイケアモード)

EMS UPモードでは、EMSだけではなく、ラジオ波(RF)も動作します。

美顔器に化粧水をたっぷりつけて、肌にヘッドを滑らせると、またラジオ波のじんわりとした温かさが。

はじめは刺激はありませんが、「ピピッ」と音が鳴ってラジオ波が自動オフになると、ピリピリとした刺激がヘッドから伝わるようになりました。

EMS UPモードではラジオ波とEMSが自動で切り替わるんですね。EMSの刺激は2つのリズムを繰り返します。

「トントン」とマッサージされるような小刻みなリズムと、「ジワー」と筋肉が引き上げられるような長めのリズムです。

多少のピリピリ感はありますが、痛いというほどではなく、慣れてくると心地良さを感じる程度なので安心してくださいね。

また、美顔器につける化粧水はたっぷり使うほうが、EMSの動きが肌に伝わりやすいようです。

出力レベル1から初めてみて、好みの強さに調整してみてくださいね。

【5.RF LEDモード】お肌はもちろん、まぶたもケアもOK!

RFボーテフォトプラスEXレビュー(LEDモード)

次は「RF LEDモード」です。

ここではコットン不要、化粧水のみ使用します。

肌をあたためるラジオ波と、赤色の美容用LEDを使ったケアです。

なんでも美容用の赤色LEDには、皮膚の細胞を活性化させる働きがあると言われています。

たくさんあるアンチエイジングケアのなかでも、今特に注目されている美容法なんだとか。

人気のケアが美顔器で手軽に取り入れられるなんて、嬉しいですよね!

RFボーテフォトプラスEXレビュー(LEDモード)

使い方はこれまでと同じように、美顔器につけたコットンに化粧水を塗って、ヘッドを滑らせていくだけ。

ラジオ波の温かみはありますが、LEDそのものには刺激を感じません。光を当てるだけのスキンケアって、なんだか不思議な感覚でした。

そして「RF LEDモード」でうれしいのは、EYE CAREモードでもできなかった、まぶたのケアができることなんです。

ケアの方法は、目を閉じて、美顔器のヘッドを顔から5cm以上離して光を当てるだけでOK!

目を閉じていれば少し明るさを感じる程度で、熱さや眩しさはありません。

【6.COOLモード】温まったお肌をクールダウン!ヒンヤリが気持ちいい

ラスEXレビュー(COOLモード)

いよいよ最後のケア「COOLモード」です。

ここまでの5モードでケアしたお肌を冷やして落ち着かせます。

エステなどでも、ケアの最後には冷却ケアをしてくれますよね。それと同じ、本当にスキンケアのフルコース気分になります♪

ちなみに、COOLモードではコットンも化粧水も使いません。

ラスEXレビュー(COOLモード)

「COOLモード」では、ヘッドを滑らせるのではなく、顔に軽く押しあてて離すを繰り返しながらケアしていきます。

モードが開始するとヘッドがどんどん冷たくなっていきます。まるで、冷蔵庫で冷やしたタオルを当てたときのようなひんやり感。

実を言うと、ここまでのラジオ波効果でかなりポカポカと温まっているんです。

ほてりにも似た温かさで、この冷却機能がなければ自分で冷やしたタオルでのケアが必要だったと思います。

そのため、「COOLモード」があるのは嬉しい設計です。

温まった肌に、冷たくなったヘッドをピタッとあてるとヒヤ~ッとほてりが冷めていくのが分かります。

熱が取れる気持ちよさと、これでしっかりスキンケアできたという安心感で、リラックスできました。

 

ケアにかかる時間はトータルで約20分、週2~3回でOK

ラスEXレビュー(説明書)

『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』のケアでは、6つのモードを使用できます。

6ステップと聞くとちょっと面倒そうだなと思うかもしれませんが、1つのモードにかかる時間は約3分ほど。

トータルでも20分しかかかりません。

実際に6つのモードを全てやってみましたが、手間は感じませんでした。美顔器本体はとても軽いので、手が疲れることもありません。

むしろ『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』を使っている時間がスキンケアになると思うと、もっと使っていたいと思うほどです。

口コミにも、「毎日使いたくなる!」という声がありました。

ただ、今回は初めて使用で説明書を確認しながら操作していたこともあり、ケア開始から終了までを含めると30分ほどかかってしまいました。

美顔器の操作に慣れれば、もっとスムーズにケアができるようになりそうです。

 

美容液『オンリーミネラル エクストラセラム』と一緒に

オンリーミネラル エクストラセラム

『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』は、手持ちの化粧水と一緒に使うことも可能。

ですが今回は、美顔器の効果を最大限に高めるという『オンリーミネラル エクストラセラム』を使いました。

『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』と相性がいいとしてメーカーからも推奨されている美容液

美顔器をより効果的に使いたいと考えている方は、こちらもぜひチェックしてくださいね。

 

なじみのいいとろみと香りの美容液

ラスEXレビュー(美容液)

オンリーミネラルエクストラセラムのテクスチャーはやわらかく、ややとろみがあります。

口コミで話題にあがっていた「香り」ですが、ハーブのような、柑橘系のような、ふんわりやさしい香りがしました。

鼻にツンとくるキツい香りではないので、「絶対に無香がいい!」という方以外は、問題ないかと思います。

また、とっても肌なじみが良いです。つけた直後は少しベタつきがあるように思いましたが、すぐにしっとりスベスベになりました。

 

保湿成分はもちろん、エイジングケア成分や植物由来オイルまで贅沢配合

ラスEXレビュー(美容液の成分)

こちらは『オンリーミネラル エクストラセラム』の成分表です。

主に、以下のような成分が配合されています。

・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・ビタミンC誘導体

ちなみに、ビタミンC誘導体にもいろいろな種類があるのですが、こちらに配合されているのは「リン酸アスコルビルMg」とう水溶性のビタミンC誘導体です。

また、文字が細かくて画像では見にくいのですが、ビタミンAの一種である「パルミチン酸レチノール」も配合。

エイジングケアに必須の成分である「ビタミンA」が配合されているのは、嬉しいポイントですね!

さらに、よくみると成分表の最後のほうに、ローズマリー葉油やベルガモット果実油、ラベンダー油といった表示が並んでいます。

『オンリーミネラル エクストラセラム』は、人工香料・人工着色料・鉱物油・パラベンは無添加

癒されるような優しい香りのもとは、きっとこれらのオイル成分によるものなのかもしれませんね。

 

軽くて持ちやすい!簡単操作がうれしい

RFボーテフォトプラスEXレビュー(軽さ)

美顔器を持ってみてまず感じたのは、本体の軽さ

「いやいや美顔器の重さとか、そこまで注意しなくてもいいんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが…

美顔器がずっしり重たいと、使っているうちに手が疲れてきて、しっかり持っていられなくなります。

それこそ「これもしかして筋トレグッズ?腕太くなっちゃわない?」って心配になるほど。

ですが、この美顔器は手に持ったときのずっしり感がありませんでした。

説明書を読むと、美顔器本体の重さは約220gとのこと。

缶ジュース1本で約370gなので、それに比べて約2/3くらいの軽さ。かなり軽いのが伝わっていますでしょうか。

次に、本体を見てみるとボタンがたった2つしかついてない!。

“モード選択”と“レベル調整”だけ。これで足りるの?と説明書を読んでみると、どうやら足りるらしい。

スマホでさえうまく使いこなせない私にとっては、どっちかのボタンをポチポチ押すだけで操作できる簡単さがうれしい…!

 

使ってみた感想:美顔器+美容液のケアに大満足!

ラスEXレビュー(使用感)

使ってみた結果、多少気になるところはあれど大満足でした。

美顔器を使って私が感じたことを、もう少し詳しく書いていきます。

 

仕上がりの違いに感動!

美顔器を使ったあとにまず感じたのは、お肌の仕上がりの違いがスゴい

お肌のザラザラ感がなくなって、指がすべってしまうほどツルッツル!これがアラサーのお肌か!?って思うほどのモチモチ赤ちゃん肌!!

たった1回のケアで、ここまで激変するなんて思ってもみませんでした。

私のスキンケアのルーティンは、クレンジング→洗顔→導入液→化粧水→乳液、というごく普通のケア。

美顔器を使っちゃうと、「普段のスキンケア、肌を湿らせてるだけじゃない!?」って言いたくなるくらいの差を実感しました。

 

口コミどおりの効果を実感

ヤーマン美顔器の口コミはかなり評価高めのものが多くて、自分で使ったらどうなるんだろう?と思っていました。

「ちょっと褒めすぎじゃないか…?」と疑ってかかったこともありましたが、これは使ってみて分かりますね。

まさに口コミどおり。これだけ変化を感じられてこのお値段なら納得。

ヤーマン公式サイトや@コスメ、その他にも色んなサイトで口コミがのっていますが、どれも信憑性は高いなと感じました。

 

RFボーテフォトプラスEXの口コミ【ヤーマンの最新美顔器】

ここからは、RFボーテフォトプラスEXを使った方の本音の口コミをご紹介していきます。

たるみがマシになった

2週間くらい使ってるうちに頬とフェイスラインのたるみがかなり気にならなくなった。目に見えてリフトアップ効果があって鏡で見るのが楽しみになってます。
50代・pekomama
しわ・ほうれい線が薄くなってる

エイジングケアするなら絶対ヤーマン!という口コミを見て購入。アラフィフ世代が推す理由が分かりますね、しわとほうれい線の効果がスゴイ!くっきり刻まれてたのにかなり薄くなりました。
50代・美容マニア順子
別人級のお肌になれた

6つの機能でフルにケアをし続けていたら、エステに行ったみたいな別人級のお肌に☆ここまで底上げできるならエステに通う必要ないな~って感じますよ。
40代・RIKO SAITOU
乾燥肌対策にも使える美顔器

エイジングケアで有名だけど保湿効果もすごいと思った。毛穴汚れをごっそり取ってから保湿できるからか仕上がりのお肌がモチモチスベスベでたまりません!
30代・*ミサト*
オンリーミネラルエクストラセラムも◎

せっかくだからと一緒に買った美容液もなかなか良かった。お値段だけあって?手持ちの化粧水を使うよりしっとりスベスベになる。柑橘系っぽい香りも私は好きでした。
40代・みっちょん
美容LEDが・・・

シミにイイっていう美容LEDの効果が私にはいまいちだったかな。1台6役で万能とは聞いてたけど全部気に入ったわけじゃなかった。
40代・sunshine*yukiko
お値段が・・・

値段が高くて気軽に買えない。すっごく迷った。結局買ったけど(笑)買ったあとは「絶対モトとってやる!」って意地になって使ってます(笑)
30代・るる★

ヤーマン RFボーテフォトプラスEXのよくある質問

RFボーテフォトプラスEXのよくある質問をまとめています。

ヤーマンRFボーテフォトプラスEXは毎日使ってもいいですか?
基本的に週2~3回の頻度でお使いいただくことをおすすめしていますが、クールモードは毎日でもお使いいただけます。
オンリーミネラル エクストラセラムはそれだけでも使えますか?
はい、美容液としてはもちろん、シートパックなどとしてお使いいただくこともできます。美容液としてのみ使用する場合は、洗顔後に適量を顔全体になじませてお使いください。
お風呂でも使えますか?
お風呂では使用できません。防水仕様ではありませんのでご注意ください。
ケアの強弱を調整できますか?
イオンクレンジングやイオンモイスチャーなど、モードによって5段階でレベルを調整することができます。初めはレベル1からお使いいただき、慣れてきたらお好みのレベルでご使用いただけます。
化粧水はオンリーミネラルエクストラセラムでないとダメですか?
オンリーミネラル エクストラセラムはラジオ波の機能をサポートするよう開発された美容液です。そのためより効果を実感したい方におすすめしていますが、お手持ちの化粧水をお使いいただても大丈夫です。その際はとろみのある化粧水やゲルをたっぷりつけてご使用ください。

 

まとめ

RFボーテフォトプラスEXレビュー(まとめ・あとがき)

ヤーマンの美顔器の特徴は、エステでも用いられているスキンケアを家庭用美顔器に搭載したところ。

ほかの美顔器にはほとんどついていない「アイケア」や「EMS(表情筋の刺激)」などもできる、万能美顔器です。

操作もすごく簡単で、初めて美顔器を使う方もすぐに始めることができる安心設計になっています。

とにかく口コミ評価が高くて、「口コミのよさに背中を押されて買った!」という人もいるほど人気が高いのも特徴。

また、『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』の働きをサポートする『オンリーミネラル エクストラセラム』も要チェック。

美顔器ケアのことを考えて開発された美容液なので、相性は抜群!

ヤーマンから発売されている美顔器には、「RFボーテフォトプラス」(EXがないもの)や「RFボーテフェイスEX」といった似たデザインのものがあります。

ですが、1台に6役の機能がついているのは『ヤーマン RFボーテフォトプラスEX』だけ。ぜひ覚えておいてくださいね。

 

おすすめの記事