フェイシャルフィットネスパオを実際に使った体験レビューをご紹介。

レビューのあとには、パオを使った方々に聞いた口コミをまとめています。

 

フェイシャルフィットネス『パオ』の目的・メカニズム

パオは、フェイシャルフィットネスという名前がついていることから、「顔を鍛える器具なんだな」ということは何となく分かりますよね。

でも具体的には、どんな目的に合った器具なのでしょう?また、どんな効果が期待できるのでしょう?

これについては、パオの公式サイトなどでも紹介されていますが、当編集部で用意したパオの説明書にも詳しい記載がありました。

 

①パオで口まわりの筋肉を鍛えることが可能

PAO体験レビュー(取扱説明書)

フェイシャルフィットネスパオは、口まわりの表情筋を鍛えることを目的としています。

顔の筋肉が衰えると、口角が下がってしまったり、ほうれい線が目立ちやすくなったり、頬がたるみやすくなったりと、印象が老けて見えてしまいます。

ですが、パオを使うことで、口まわりの口輪筋、笑筋、頬筋、大頬骨筋、小頬骨筋を鍛えることが可能です。

 

②口まわりの筋肉を鍛えると若々しい顔に

PAO体験レビュー(取扱説明書)

口まわりの筋肉を鍛えると、若々しい顔や、好印象の顔になれる効果が期待できます。

たしかに、CMなどをみても、口まわりの表情筋を鍛えられそうな動きをしていますよね。

表情筋の衰えによる老け顔を予防したい人に、もってこいのフィットネス器具といえそうです。

 

フェイシャルフィットネスパオの口コミレビュー

①【パオの本体しなやかな材質で意外と軽い!】

こちらがフェイシャルフィットネスパオ。

PAO体験レビュー(本体)

本体サイズはだいたい横幅540mm×幅650mm

横幅があるので、重そうに見えますが、実際にもってみると軽いです。材質はシリコンのような軽いゴムのような、しなやかな手触りです。

重さは本体だけで約110g

身近なもので比べると、Lサイズの卵2個分くらの重さです。片手でもラクラク持てる重さですよ。

PAO体験レビュー(内容)

箱に入っている状態のパオはこんな感じ。本体以外にも付属品が入っています。

【内容】

・パオ本体

・マウスピース

・マウスケース

・おもり計3種類

・取扱説明書

・使い方ガイド

・収納ポーチ

 

②【パオの基本的な使い方】

口にくわえて振るだけ!簡単でもけっこう疲れます。それではさっそくパオを使ってみます!

PAO体験レビュー(取扱説明書)

使い方は簡単。マウスピースをくわえてユラユラとバーを上下に揺らすだけ。

箱に入っていた使い方ガイドにコツが書かれているので、そのとおりに使ってみます。

PAO体験レビュー(使い方)

とはいえ、口だけでおもりのついたバーを支えるのは意外と大変!

唇でマウスピースを支えるだけではうまく固定できないので、少し吸うようにするのがコツ

これだけで口まわりに力が入っているのが分かります。

PAO体験レビュー(使い方)

あとは首を軽く上下に動かして、バーを振るだけです。

私が特に負荷を感じたのは頬。そして下あごの方にも。バーが振れはじめたら、振れるリズムに首の動きを合わせるようにすると、安定して振ることができますよ。

慣れるまでの使用目安は1回30秒。たった30秒ですが、じわじわと口まわりに負荷がかかるのを感じます。

 

③【自分のレベルに合わせて調整しよう】

初心者から上級者まで長く使えそう。

パオがあまりに簡単なので、ご覧になっている方の中には「こんなに簡単なら、すぐ重さにも慣れてしまうのでは?」と思った人もいらっしゃるかも。

でも、安心してください。パオは、自分のレベルに合わせて負荷を調整することができるんです。

PAO体験レビュー(おもり)

まずは、おもり

パオには重さの違う3種類のおもりが入っています。最初は一番軽いものを使って、慣れてきたらだんだん重くして負荷を強くできます。

PAO体験レビュー(取扱説明書)

そして、バーの振り幅

上下の振り幅を大きくすることで負荷を強くすることも可能です。これなら物足りなさを感じることなく長く使えそうですよね。

実際に、口コミでも2年以上使っているという愛用者さんもいらっしゃいました。

 

④【パオの良い点3つ】

30秒から始められて簡単!使いがいアリ!

パオを実際に使ってみて、私が良いと思った点を3つにまとめました。

・使い方が簡単・たった30秒から始められるので気軽

・口まわりの筋肉を使っている実感がある

PAO体験レビュー(いいところ)

パオを使ってみて1番に感じたのは、「とにかく簡単!」ということでした。

電源や電池が不要、複雑な設定や調整のわずらわしさも無し。箱から出して、マウスピースを洗ったら、すぐに使い始めることができました。

そして初心者は30秒から始められるという気軽さ!筋肉を使うのがちょっとツライなと思っても30秒なら我慢できます。

それにテレビCMの間、コーヒーを飲むお湯を沸かしている間など、本当にちょっとした時間でできるのも魅力。

こういったフィットネスが続けにくい理由には、キツイ、ツライ、が大きいと思うんです。その点、簡単で気軽に使えるパオは私にも続けやすいのではないかと感じました。

 

⑤【パオの悪い点3つ】もう少しサイズが小さかったら良かった…

パオは続けやすそうなフィットネス器具で、個人的には気に入っているのですが、良い点だけではなく、悪い点も上げてみようと思います。

機能には不満はありませんが、使いやすさの点で2点ありました。

・サイズが大きい

・マウスピースがあと何個か欲しい

PAO体験レビュー(気になるところ)

まず、感じたのが、本体のサイズが大きい点。

横幅で約54cm。もちろん、機能を考えればこれがちょうど良い幅なのだとは思います。

しかしもっと横幅が小さければ、置き場所にも困らないし、家の中でももっと使いやすそうだと感じたのです。仕方のない点ではありますが、感じたこととして加えてみました。

それから、マウスピースです。直接口に入るものなので、使用のたびに洗います。

本体から外して洗えるのはとても便利なのですが、毎回外して洗い拭いてから付け直しての一連の作業がやや手間に感じたのは正直なところ…。

PAO体験レビュー(マウスピース)

口コミでも同様の意見がありました。口コミにあった解決方法は、食品用のラップを使うというものでした。

しかし、初めから洗い替え用に何個かマウスピースがついていたらもう少し手間が省けそうなのに…と感じました。

ちなみに、マウスピースはパオ公式ショップのMTGオンラインショップで単品購入できます。

お値段は、1つ700円(税抜)

使ってみて、必要を感じたら購入しておくのも良いかもしれませんね。

 

⑥【パオを使ってみた感想】フェイスフィットネスを始めたい人におすすめ!

当サイト編集部を代表してパオを使ってみた私の感想をご紹介しました。

PAO体験レビュー(いいところ)

私がパオを広告などで見ていた時のイメージは、キツそう…、使いにくそう…というものでした。

しかし、実際に使ってみてイメージが大きく変わりました。自分のレベルに合わせて小さい負荷から始めることができ、フィットネスはツラい、という先入観を消すことができたのです。

もちろん、ちょっと使ったからといって、すぐに顔の筋肉が鍛えられるわけではありませんよね。

コツコツと毎日続けていくことが大切だと思うのです。

だからこそ、気軽に使いやすいパオはフェイスフィットネスを始めたい人にぴったりなアイテムだと感じました。

 

フェイシャルフィットネスパオの3つの特徴

パオの使い方や使い心地についてご紹介してきました。ここからは、パオの効果やこだわりなど、特徴を解説していきます。

主なポイントは次の3つ。

パオの3つの特徴

それぞれ見ていきましょう。

 

①若々しい印象に表情筋からアプローチ

パオは、口まわりの筋肉を鍛えるためのアイテムです。

口まわりの筋肉の衰えは老け顔を作りやすくなってしまいます。

顔を若々しく見せたいとき、多くの人は基礎化粧品などでお肌のお手入れをしますが、実は、若々しさは肌だけが演出してくれるものではないんです。

肌の下にある筋肉も大事。

筋肉は肌を支える土台のような役割をしているため、筋肉が衰えると肌も全体的に垂れさがってみえるんです。

こうした口まわりの筋肉の衰えが、たるみやシワ、ほうれい線が目立ちやすくなる原因に繋がります。

そこでパオが着目したのが表情筋へのアプローチ。口まわりの筋肉を鍛えることで、若々しい顔を目指せます。

 

②効率的なフィットネスのための運動理論

パオのこだわりは、ただ口まわりの筋肉を鍛えるだけではありません。

より運動効率が良くなるように考えられた設計になっているんです。

たとえば、本体バーの材質や長さもこだわりのひとつ。

少しの首の動きで適度な負荷がかかるだけではなく、安定した運動がしやすくなるよう、バーのしなり角度や長さまで計算されています。

もちろん、マウスピースの形状も考え抜かれて設計されたもの。

上唇と下唇の厚みの違いまで考慮し、くわえやすく、かつ、口まわりの筋肉にバランスよく負荷をかけられる形状になっています。

 

③パオの検証で効果を実証

パオの特徴のひとつが、モニターの多くが効果を実感していること。

パオの第三者機関による調査では、20代~70代のモニター50名を対象に効果についてのアンケートを行ったところ、94%のモニターが1~2ヶ月の継続使用で効果を実感していると答えました。

モニターが効果を感じたと答えた部位は、フェイスライン、口角、ほうれい線など。

やはり、口まわりの表情に変化が出たと感じているようです。

もちろん、ほうれいせんがキレイに消えるほどの大きな変化は期待できませんが、筋肉を鍛えることで、老け見えしていた口まわりに若々しい表情を演出できます。

老け顔を予防したい人や、口まわりの筋肉の衰えが気になる人に見ていただけるアイテムだと言えます。

 

フェイシャルフィットネスパオの口コミ

ここからは、パオを愛用している方の口コミと評判をご紹介していきます。

顔の引き締まりがうれしい

使いはじめは筋肉痛になったりでキツくてくじけそうでした(笑)が、効果が見えてくるのが嬉しくて続いています。顔が全体的にキュッと引き締まりました。
30代・りんごあめ
1回で筋肉痛になった

届いてすぐ使いましたが、たった1回使っただけで顔まわりが痛いのなんの。普段ほとんど表情筋を使ってないんだなーって実感しました。鍛えられないところを鍛えられるのがいい。
30代・ri-ka
ほうれい線がマシになったかも

夫からプレゼントとして買ってもらって3週間くらい使用。ちょっとだけどほうれい線が薄くなった気がする。
40代・アラフォー主婦
顔を鍛えるのにあってる

小顔になりたくて、色んな美容器具買ったけど、結局パオが一番あってる。顔の筋肉が鍛えらるのが感じられるから、ちゃんと毎日続く。数百円の安いコロコロとか買うよりよっぽどイイ。
30代・vivi
人に見せられない(笑)

パオをくわえてる顔がキモすぎて人に見せられない。ひとりでこっそりやるのもなんか恥ずかしい(笑)。
20代・☆サラ☆
口が疲れる

もともと口が小さいからか、くわえるのが結構しんどい。
40代・ぴーこ
案外コツがいるかも

説明書どおりに使ってるんですが、うまくコツがつかめなくてバーがうまくふれません。慣れたらもっとちゃんとできるようになるのかな?
40代・KIMURA Y

 

フェイシャルフィットネスパオのよくある質問

フェイシャルフィットネスパオのよくある質問をまとめています。

どのタイミングで運動すればいいですか?
いつでも好きなタイミングで運動していただけます。短い時間でできるので、隙間時間にも使ってみてください。
パオでたくさん運動してもいいですか?
使いすぎは思わぬトラブルを招く可能性があり、おすすめできません。使用の時間は1回30~90秒、回数は1日2回を限度にして下さい。
あごや歯、首などに悪影響はありませんか?
正しくお使いいただければ影響は少ないでしょう。ただし、体質やお体の具合に不安がおありの方や、治療中の方にはご使用いただけません。
パオのトレーニングは頭を振ることで悪影響はありませんか?
正しくお使いいただければ影響は少ないと考えられます。多くの運動は軽く頭が振れるものであり、パオの振動も同じような動きであるためです。
何回やってもパオをうまく使えません。
肩の力を抜いて、小刻みに首を上下させるのがコツです。パ―と首の動きが共振するイメージで試してみてください。

 

パオの最安値はどこ?得な購入方法やキャンペーン情報

パオの価格は、定価で税抜12,800円(税込13,824円)

3種類のおもりと、繰り返し洗って使えるマウスピースが1つついているので、1度買えば長く使えるアイテムです。

そのため、継続使用することを考えればコスパは良いといえそう。でもせっかく買うなら、安く買える方法がないか、一度は調べてみたいですよね。

そこで当サイト編集部で、最安値を狙うならいくらで買えるのか、大手通販サイトの最安値をチェックしてみました。

 

Amazonの最安値は?

Amazonでの最安値は、送料無料の7,899円でした。

定価よりも5,925円安く、かなりお得感があります。

ただし、公式ショップ以外で取引を行う場合は、純正品かどうか、通常ついている1年の品質保証もついているかなど、信頼性のチェックも欠かせません。

 

楽天市場の最安値は?

楽天市場での最安値は、送料無料の税込13,824円でした。

ショップはメーカー公式のMTG オンラインショップ。(https://item.rakuten.co.jp/mtgec-beauty/9274501001/

また、ブラックカラーのみであれば、送料無料の税込12,363円で販売しているショップが複数ありました。

定価より1,461円安い価格は嬉しいですね。

ただし、こちらでも1年間の品質保証があるか、信頼できそうなショップなどはきちんと確認しておく必要があるでしょう。

 

公式ショップの価格やキャンペーンは?

パオを販売する公式ショップ、MTG オンラインショップの価格は送料無料の税込13,824円でした。(https://www.mtgec.jp/shop/g/g9274501001/

色はホワイトとブラック、どちらも同じ価格です。

 

フェイシャルフィットネスパオを最安値で購入するなら

主な通販サイトを比較した結果、最も安いのはAmazonの7,899円でした。

定価の約43%、5,925円も安い価格です。

今後もパオを格安販売するショップがでてくるかもしれません。ただし、取引の前には必ずショップの信頼性を確認しておきましょう。

より信頼性を重視したいということであれば、公式オンラインショップや、各通販サイトのMTG公式をチェックしてみるのがおすすめです。

ちなみに、フェイシャルフィットネスパオにはモデル違いの、パオスリーモデルという種類もあります。

パオがおもりを変えて負荷調整ができるのに対し、パオスリーモデルはおもりを変えることができません。

価格もパオスリーモデルのほうが安いので、価格比較の際に間違えないように見てみるといいですね。

 

まとめ、あとがき

フェイシャルフィットネスパオの特徴や口コミ、レビューなどをご紹介しました。

・「続けやすい」の口コミ多数

・若々しい表情のために表情筋へアプローチ

・口まわりに効率よく負荷を与えるこだわりの設計

・1回30秒から始められる続けやすさ

などから、パオは効率的で続けやすいフィットネスアイテムだと言えます。

頻繁に買い替えが必要な消耗品などもなく、1度買えば長く使い続けられるのも魅力ですよね。

電源も不要で、取り外せて洗えるマウスピースも扱いやすく衛生的です。

口まわりの筋肉を鍛えたい方、筋肉の衰えによる老け顔が気になる方はぜひパオをチェックしてみてはいかがでしょう。

 

おすすめの記事