美顔器で小顔になりたい人必見!顔の引き締めに効果的な美顔器とは

美顔器で小顔になりたい人必見!顔の引き締めに効果的な美顔器とは

モデルや女優さんのような小顔は、女性にとって憧れですよね。顔が小さいとスタイルが良く見えるし、ファッションもおしゃれにきまります。

しかし、ダイエットをして体重を減らしても、なかなか小さくならないのが顔のサイズ…。

顔が大きいことに悩んでいても「生まれつきだから仕方ない」「プロの手にかからないと小顔になれない」と思い込んでいる人は多いようです。

しかし、最初から小顔を諦めてしまうのはもったいない!

美顔器を取り入れることで、自宅にいながらにして小顔を手に入れるのも夢ではありません。

顔の引き締めに効果的な美顔器をご紹介していきます。美顔器を正しく使用して、小顔美人を目指しましょう。

美顔器の小顔効果とは

顔の大きさは生まれつきの骨格だけが原因であるとは限りません。

むくみやたるみ、脂肪などによって顔が大きく見えることがあります。

骨格そのものを変えるのは難しいですが、美容気を使って顔が大きく見える後天的な要素を取り除き、小顔に近づけることは可能です。

顔が大きく見える主な原因と美顔器でできる効果的な小顔ケアをご紹介します。

①むくみ

顔のむくみは、血管から染み出た水分老廃物が皮膚の下にたまることで起こります。

通常であれば、顔の血管から染み出した水分は再び血管に吸収されますが、普段よりも大量の水分が染み出たり、血の巡りが悪く水分がスムーズに回収されなかったりすると余分な水分がたまってしまいます。

特に、体を横にして寝ている状態では顔に水分がたまりやすく、それがむくみとなって顔を大きく見せる原因となるのです。

むくみが起きる理由としては、アルコールや水分の過剰摂取、血流不良などが考えられます。

美顔器を使ったマッサージでリンパの流れを良くし、顔にたまった水分や老廃物を流すことで、小顔効果が期待できるでしょう。

②たるみ

年齢とともに肌のハリを保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少することによって、たるみが生じます。

また、加齢による顔の筋肉の衰えも、たるみにつながります。

顔の皮膚全体がたるむことで、フェイスラインがぼやけて顔が大きくなるだけでなく、実年齢よりも老けて見えてしまいがちです。

美顔器の刺激で顔の筋肉を引き締めれば、たるみが解消されて小顔につながるでしょう。

美顔器から流れる電気の力を利用して、コラーゲン生成を促すことも可能です。

③脂肪

顔に余計な脂肪が付いていると、当然ながら顔が大きく見えてしまいます。

つまり、顔を小さくするには余分な脂肪を取ることが先決なのです。

体全体に脂肪が付きすぎていることも考えられるので、小顔を目指すのであればバランスのとれた食生活や適度な運動を心がけましょう。

美顔器を使った小顔ケアでは、ハンドマッサージでは不可能な高速振動を利用した温熱効果によって、脂肪が燃えやすい状況を作り出すことができます。

また、顔の筋肉をほぐすことで血流が良くなり、代謝が上がって脂肪燃焼効果がアップします。

美顔器で小顔になる方法

小顔になるためには、具体的にどんな美顔器を選べばいいのでしょうか。

顔が大きく見える原因にはさまざまなものがあるため、それぞれの悩みの原因に合わせた美顔器を選ぶことが大切です。

①むくんだ顔をすっきり小顔にしたい

顔のむくみを解消して小顔にするには、肌に刺激を与えて血液やリンパ液の流れをスムーズにしてくれる美顔器が適しています。

顔の上でコロコロと転がして使う「美顔ローラー」がおすすめです。

また、顔を温めた後に冷やす「温冷ケア」も、むくみ解消法として知られています。

温冷ケア機能が付いたスチーム美顔器は、温かいスチームと冷たいスチームを交互に発生させる機能を搭載。

温冷ミストを交互に浴びることによって、肌が小さく引き締まるのを実感できるでしょう。

②たるんで大きくなった顔を小さくしたい

たるみを解消して小顔になることを目指すのなら「高周波美顔器」がおすすめです。

高周波とは電気エネルギーの一種で、皮下組織に到達し温熱効果を発揮します。

肌の奥に熱を加えることで皮膚細胞を刺激し、肌のハリを作り出すコラーゲン生成を促していきます。

たるみのもう一つの原因である筋肉の衰えにアプローチするには「EMS美顔器」が最適です。

EMSの電流で顔の筋肉に刺激を与え、表情筋を鍛えることによって、顔を小さく引き締めていきます。

③気になる頬の贅肉をすっきりさせたい

頬についた脂肪を分解するのに適しているのが「超音波美顔器」です。

超音波の細かい振動によるマッサージ効果で脂肪を柔らかくし、燃焼・分解を促してくれます。

超音波の高速振動が血行を促進し、必要な酸素や栄養分が肌のすみずみまで行き渡るようになります。

代謝が上がることで余分な脂肪がつきにくくなり、すっきりした小顔を手に入れることができるでしょう。

美顔器で小顔効果を得るための使い方は?

納得のいく小顔効果を得るためには、美顔器を正しく使うことが大切です。

メーカーや種類によって使用方法や注意すべき点が異なります。

小顔効果のある美顔器の使い方のポイントは、次のとおりです。

①美顔ローラー

美顔ローラーを使用する前に顔を温めておくと、血行が促進されて小顔効果がアップします。

皮膚の血行が良くなり、蒸気でうるおっている入浴後のタイミングがベストです。

肌が乾燥した状態で美顔ローラーを使うと、摩擦の刺激でシワやタルミ、色素沈着を引き起こす可能性があります。

小顔マッサージを行う前に、必ず乳液などで肌を整えておきましょう。

美顔ローラーで小顔効果を得るには、転がす順番を守ることがポイントです。

まず、鎖骨から首筋、鎖骨からあごのラインの順にローラーを転がします。

そして、あごからフェイスラインに沿って、口元から頬へと、必ず下から上に向けて一方向にマッサージしてください。

仕上げに眉間から髪の生え際まで転がしましょう。

ローラーを動かす時には力を入れすぎず、やさしく転がすよう心がけてください。

特に目の周りの皮膚は繊細なので、他の部分よりもさらにソフトにケアしましょう。

②高周波美顔器

化粧水や専用ジェルなどを直接肌につけ、顔にマシーンをしっかり密着させながら動かしていきます。

こすったり、力を入れすぎたりしないよう注意しながら小顔マッサージを行いましょう。

下から上へ、内側から外側へと動かすのが基本です。

1箇所にあてる時間は5秒くらいを目安にしてください。使用中にすべりが悪くなってきたら、肌に負担がかからないよう化粧品を付け足しましょう。

皮膚に赤みがある時や強い日焼けをした直後の使用は控えるのが無難です。

肌の状態が落ち着いてから、美顔器を使用するようにしてください。

③EMS美顔器

EMS美顔器の形状はさまざまで、手にグローブをはめるタイプや片手で使えるハンディタイプのものなどがあります。

自分にとって最適なものを選んでください。EMS特有のピリピリとした刺激があるため、その刺激が苦手な人には向いていません。

まず、洗顔をして顔を清潔な状態にした後、基礎化粧水で肌を整えます。

次に肌に専用のジェルを塗布してください。

グローブ型の場合は、水に濡らして使うためジェルは不要です(メーカーによっては使用するものもあり)。

グローブまたは本体のヘッドを顔に密着させ、肌に低周波をあてていきます。

効果的に小顔効果を得るためには、週2〜3回の使用を目安にしましょう。

過度にEMSを使い過ぎると、顔の筋肉にダメージを与えてしまう可能性があります。

肌が敏感になっている時は使用を控えてください。

④超音波美顔器

超音波は周波数の違いによって得られる効果が変わってきます。

周波数が低いものは肌の奥深くまで振動が達するため、顔やせや小顔効果が期待できるでしょう。

一方、周波数が高いものは肌の浅い部分に作用するので、肌の表面や毛穴の汚れを落とすのに向いています。

超音波美顔器は、本体のヘッドに水溶性のジェルをたっぷり付けて使用します。

ジェルを節約すると摩擦が起こり、肌に負担がかかります。油分のあるジェルは、超音波の振動が伝わりにくくなるのでNGです。

成分が皮膚の奥深くまで浸透するので、肌に負担がかからないよう、なるべく無添加・無香料のものを選びましょう。

洗顔後、美顔器を肌に軽くあてて小顔マッサージをしていきます。

小顔効果を最大限に引き出すために、筋肉の流れに沿ってヘッドを下から上へと引き上げるように動かしていきましょう。

強く押しあてる必要はありません。使う頻度は、1週間に2〜3回を目安にしてください。

小顔目的で美顔器を使う際の注意点

メーカーによって細かい使用方法が異なるので、初めて使う前に説明書や公式サイトの情報をチェックしておきましょう。

小顔効果を最大限に引き出すには、本体を常に清潔に保っておくことが大切です。

小顔は一朝一夕で手に入るわけではありません。コツコツお手入れを続けることで、憧れの小顔に近づくことができます。

定期的に小顔ケアができるよう、いつでもすぐ使える場所に美顔器を保管しておきましょう。

ただし、早く小顔になりたいからといって、お手入れをやりすぎるのは禁物です。

決められた使用時間や頻度を守ってください。

小顔効果が期待できるおすすめ美顔器

小顔効果が期待できる美顔器は次の4種類です。

美顔ローラー

電力が不要で手軽に使えるのが人気の美顔器です。

顔の上でコロコロと転がすだけで、表情筋に刺激を与えて血行を促進し、顔を引き締めて小さくする効果があります。

リンパの流れも促してくれるので、むくみやたるみの改善、二重あごの解消に役立ちます。結果的に小顔を手に入れることができるでしょう。

高周波美顔器

高周波の熱を利用して小顔効果を発揮する美顔器です。ラジオ波(RF)とも呼ばれています。

電磁波の一種になりますが、体に影響を及ぼすことはありません。

肌の奥で熱を発生させ、たるんだコラーゲン繊維を引き締めます。

さらに、コラーゲンの生成を助け、肌にハリと弾力をもたらします。

キュッと引き締まった小顔になりたい人におすすめです。

EMS美顔器

低周波の電流を流すことで、顔の脂肪燃焼や表情筋をほぐして鍛える働きがあります。

肌に当てるとピリピリとした刺激を与えるので、人によって好みが分かれるかもしれません。

たるみやむくみを改善して、リフトアップや小顔効果をもたらします。

超音波美顔器

超音波とは、人間の耳には聞こえない高い振動数の音波のことです。

1秒間に何百回もの振動を起こすことで、血管やリンパ液の流れを促進し、新陳代謝を高めます。

筋肉を振動させて、たるみやむくみを改善して、小顔になるよう働きかけていきます。

小顔におすすめの美顔器ベスト3

エステナードリフティー

皮膚を専門とする医療機関と筋肉のエキスパートである『ライザップ』が共同開発した美顔器です。

高周波(RF)、EMS、イオン導入の3つのパワーで表情筋に働きかけて、小顔効果を高めます。

さらに、専用ジェルには筋肉やコラーゲンのもととなるアミノ酸の集合体「集中型浸透ペプチド」を配合。

効果的に肌を小さく引き締めていきます。無香料・無着色・パラベンフリー。

本体とジェルが初回9,800円で手に入る定期コースが人気です。

本体価格 28,000円(税別)
機能:EMS・高周波(RF)・イオン導入

公式サイト
http://www.kenkoucorp.com/lp/af_lifty/?xadid=afl2717

リファカラットフェイス

女性のフェイスラインとデコルテ専用に開発されたローラータイプの美顔ローラーです。

まるでエステティシャンの手技のような複雑な動きを再現。顔の贅肉を深くつまみ流して、ハリのある引き締まった小顔へと導きます。

ハンドル部分にはソーラーパネルが取り付けられており、微弱電流「マイクロカレント」を発生させて、肌の筋肉や細胞を刺激し、活性化させていきます。

小顔だけでなくアンチエイジング効果も期待できそう。防水構造なのでバスタイムにも使用できます。

本体価格 21,060円(税込)
機能:ローラー・マイクロカレント

公式サイト
https://www.mtgec.jp/shop/g/g9234901001/

NEWAリフト

先進医療美容機器のメッカであるイスラエルの皮膚科医が、科学的根拠に基づいて開発しました。

小顔効果に特化した美顔器です。温熱効果のあるサブマイクロ波で肌の深部を温め、気になる部分を小さく引き締めてくれます。

1エリア4分、最大12分の簡単トリートメントなので、テレビを見ながら気軽に小顔ケアができるのも人気の秘密です。

安全に配慮して、肌に触れる金属部分やジェルに至るまで刺激の少ないものを厳選。

おしゃれなデザインで、カラーバリエーションも豊富です。

本体価格 62,800円(税別)
機能:ローラー・マイクロカレント

公式サイト
https://beautelligence.jp/newa-lift/?utm_source=affiliate&utm_medium=affiliate&a8=WQDdiQ7OUbea_JVmpy93AVn4-bYhLDtany9bzbDPnafOUbDVLbDeo42kq4X_2_t9jaK4HwDejQDd6s00000012063002

小顔対策に美顔器をおすすめする理由

美顔器の最大のメリットは、自宅にいながらにしてエステのような小顔効果を得られることです。

ある程度の初期投資は必要ですが、一度支払いが終わればずっと無料で使い続けることができます。

それに対して、小顔矯正サロンや小顔エステに通うとなると、1回通うだけで10万円以上かかるところもあります。

美顔器を使った小顔ケアの場合、本体とは別に化粧品の費用がかかりますが、エスエなどで施術を受けるのに比べると安いものです。

わざわざ通う必要もないので、時間の節約にもなります。

自分の好きなタイミングでお手入れができれば、長続きがしやすくなって、継続的に小顔効果を得られるでしょう。

手頃な価格で購入できる小顔グッズもたくさんありますが、これらに対する評価は「小顔になった気がする」「以前と変わらない」とさまざまで、どれくらい小顔効果があるのか明確ではありません。

なかにはマユツバものもありそうです。効率的に小顔効果をあげたいのであれば、美顔器を使ってスキンケアするのが確実と言えるでしょう。

まとめ

小顔になれない原因として、余分な脂肪やたるみ、むくみが挙げられます。

美顔器なら、自宅にいながらにしてエステ並みの小顔ケアが可能です。

顔が大きく見える要素を効率的に取り除いて、小さく引き締まったフェイスラインを作ります。

美顔器を賢く使って、憧れの小顔を手に入れましょう。