いつのまにか目立ってきたほうれい線。「そのうちケアしなきゃ・・・!」と思っているうちに、どんどん目立ってしまいます。

ほうれい線が気になりはじめたら、さらに目立ってしまうまえに、ケアを始めるのがなにより大切です。

こちらでは、13種類の美顔器をつかった編集部員が「ほうれい線がマシになった!」と実感できた美顔器のみをご紹介しています。

もくじ

【簡易版】ほうれい線解消おすすめ美顔器ランキング

※美顔器の名前をクリックすると、詳しく書いている場所までジャンプできます

【1位】RFボーテフォトプラスEX
ヤーマンRFボーテフォトプラスEX
ほうれい線解消効果はダントツ!アラフォー~アラフィフ世代から圧倒的な支持を得ている美顔器

>>公式サイトをみてみる
【2位】ララルーチュレジーナ
ララルーチュレジーナ商品画像
ほうれい線改善に◎たった5分の時短ケアと軽さもうれしい美顔器

>>公式サイトをみてみる
【3位】リファカラット
リファカラット商品画像
ローラー美顔器の決定版。ほうれい線予防にも効果あり、いつでもどこでも使える便利さが◎

>>公式サイトをみてみる

ほうれい線解消におすすめの美顔器ランキング

【1位】RFボーテフォトプラスEX

ほうれい線解消におすすめの美顔器ランキング:1位RFボーテフォトプラスEX

RFボーテフォトプラスEXを1位にした3つの理由

ほうれい線解消効果をもっとも実感できた

RFボーテフォトプラスEXを1位にした理由は、実際に使ってみてほうれい線解消効果をいちばん実感できたから。

RFボーテフォトプラスEX(使用後の効果)

ほうれい線のおもな原因は、「乾燥」「表情筋の衰え」「血行不良」「紫外線」「加齢」の5つだといわれています。

RFボーテフォトプラスEXは、6つの機能が搭載されていて、ほうれい線の原因にしっかりアプローチ可能。

イオン導入 【乾燥・紫外線】美容成分をお肌の奥(角質層)まで浸透させる
EMS 【表情筋の衰え】表情筋に電気刺激をあたえて活性化する
超音波 【血行不良・加齢】細かい振動をあたえてお肌を活性化。血行促進・ターンオーバーを整える

だからこそ、ほうれい線解消効果を実感しやすいんです。

 

エイジングケア効果がとにかく高い

あなたに特におすすめできる理由に、ほうれい線以外のエイジングケア効果も高いことがあります。

ヤーマンRFボーテフォトプラスEX(機能)

ほうれい線だけでなく、シミ・しわ・たるみ・くすみ・キメハリ不足・毛穴などなど、さまざまな悩みをケア可能。

「ほうれい線以外にもいろいろ悩みがある!」「本格的なエイジングケアをはじめたい!」というあなたに、ピッタリの美顔器です◎

 

本格ケアがしたいならコスパ最強

RFボーテフォトプラスEXは、コスパ最強の美顔器でもあります。

金銭感覚は人によってちがいますが、決して「買いやすい!」と思える人が少ないのも事実のはず。

ただ、エイジングケアに関しては私が使ったどの美顔器よりも圧倒的に効果があったのは間違いありません。

美顔器のなかには「かなり安いけど効果はそこまで感じなかったもの」もありますし、値段が安いからおすすめできる、という訳ではありません。

「エステに行かなくてもいいくらい効果がほしい!」とか「別人級のお肌になりたい!」あなたには、絶対におすすめしたい1台です。

 

RFボーテフォトプラスEXを実際に使ってみました

『RFボーテフォトプラスEX』は8機能搭載の6モードスキンケアをしていきます

【ケアの流れ】
1.クリーンモード(汚れ落とし)
2.モイスチャーモード(浸透保湿)
3.アイケアモード(マクロカレント)
4.EMSアップモード(表情筋ケア)
5.RF LEDモード(高周波と赤色LED)
6.クールモード(冷却)
※モードによって振動をプラスできます
各モードの所要時間は2~3分、フルコースだとトータル17分。

週に2~3回使用が目安です。

RFボーテフォトプラスEXの使い方:美容液の選び方

美容液は手持ちのものが使えますが、ほうれい線ケアを意識するなら保湿成分はもちろん、肌の弾力やハリをサポートする成分が入っている美容液を選びたいところ。

そこで今回、ケアの美容液に選んだのは『RFボーテフォトプラスEX』が推奨する『オンリーミネラル エクストラセラム』

高周波が肌に届きやすいよう配合された美容液で、美顔器との相性がいいのが特徴。

ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)や保湿成分で知られるヒアルロン酸、セラミドやコラーゲンも配合されているのでほうれい線ケアにもぴったりな美容液です。

RFボーテフォトプラスEXの使い方:ほうれい線を引き上げる

ケアのやり方はとっても簡単。

美容液お肌につけてから、ほうれい線を上に引き上げるようなイメージでヘッドを動かしていくだけ。

私も実際に使ってみたところ、EMSのピリピリとした電気刺激が「ほうれい線に効いていそう!」と、普段のハンドケアにはない感覚が新鮮でした。

また、高周波で肌を温めるモードも、温感が気持ちよくてうっとり。

RFボーテフォトプラスEXの使い方:続けるのが大切

スキンケアの後のお肌は、鏡で見てわかるほどにツヤが出ていました。

美容液を使いながらじっくり肌を贅沢にケアした成果ですね。

手でさわるとふわふわと柔らかくて自分の肌じゃないみたい。

使い始めた直後の段階では、ほうれい線に大きな変化はありませんが、しっかりスキンケアを続けていくことがほうれい線の予防や改善に大切になります。

また機能が贅沢に搭載された『RFボーテフォトプラスEX』なら、ほうれい線だけとはいわず、乾燥やくすみ、毛穴、年齢肌、いろいろな肌悩みをいっぺんにケアできちゃうのもいいですね。

乾燥やハリ不足など、ほうれい線以外にも年齢肌の気になる肌悩みがある方や、若い時から1台を長く使い続けたい人におすすめできる美顔器です。

 

【2位】ララルーチュレジーナ

ほうれい線解消におすすめの美顔器ランキング:2位ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナを惜しくも2位にした3つの理由

ほうれい線解消効果は感じたものの・・・

ララルーチュレジーナもほうれい線解消効果を感じたものの、1位のRFボーテフォトプラスEXには届かないと感じたので、2位にしました。

RFボーテフォトプラスEXは、比較的即効性もあり「ほうれい線が薄くなった」のを感じやすかったです。

しかし、ララルーチュレジーナは「やや根気よく使うことで、ほうれい線がマシになった」と感じました。

ほうれい線解消効果だけ見ると、RFボーテフォトプラスEXに劣るので、2位にしています。

 

4つの機能で幅広くケアできる

ほうれい線解消効果だけでみると2位にですが、まったくおすすめできない美顔器、という訳ではありません。

ララルーチュレジーナは4つの機能がついていて、幅広くケアできる優秀美顔器です。

ララルーチュレジーナ(機能)

(画像では「6つの機能」になっていますが、当サイトではLEDを1つにまとめて「4つの機能」とあらわしています)

ただ、イオン導出(クレンジング)機能がついていないので、毛穴の黒ずみや開きには効果が低いです。

 

1回5分の時短ケアができる

ララルーチュレジーナは、1回たった5分でケアが完了する手軽さも、注目してもらいたい点。

ララルーチュレジーナ(時短ケアができる)

複数の機能を同時につかえるので、たった5分間ですべてのケアを終えることができます。

「できるだけ短い時間でケアしたい」「忙しいからスキマ時間にケアできる美顔器がほしい」というあなたにぴったりです◎

 

【3位】リファカラット

ほうれい線解消おすすめ美顔器ランキング(3位リファカラット)

リファカラットを3位にした3つの理由

ほうれい線の原因を解消できるものの・・・

リファカラットは、マイクロカレント(微弱電流)が流れていて、お顔をころころするだけで血行促進やターンオーバーを整えることができます。

ほうれい線の原因にアプローチしてくれるのですが、「今あるほうれい線の解消効果」はやや低いと感じ、3位にしました。

ただ、毎日欠かさず使うことで「ほうれい線がマシになった」と感じたのは事実。

「ほうれい線予防に力を入れたい」という方のほうが、おすすめできるかもしれません。

 

リフトアップ・小顔効果も高い

1位・2位にくらべるとほうれい線改善効果は感じにくかったものの、リフトアップ・小顔・むくみ解消効果も狙える美顔器であることはまちがいありません。

ほうれい線だけでなく、「たるみをなんとかしたい」「むくみを取って小顔になりたい」というあなたにおすすめです◎

 

お風呂でも使える

リファカラットのうれしいポイントは、お風呂でも使えるところ。

1位のRFボーテフォトプラスEXや2位のララルーチュレジーナは、お風呂で使うことはできません。故障してしまいます。

ですが、リファカラットは防水加工がされているので、お風呂のなかでケアすることができます。

「昼間は忙しくてケアするのを忘れちゃいそう」とか「お風呂でなら毎日続けてケアできそう」という方におすすめですよ。

 

 

ほうれい線の原因とスキンケア対策

ほうれい線解消におすすめの美顔器ランキング3をご紹介しました。

ここからは、「ほうれい線の原因」「スキンケアでできる対策」についてご紹介していきます。

ほうれい線ができる原因

上のイラストにもありますが、

・乾燥

・血行不良

・紫外線

・表情筋の衰え

・加齢

の5つです。

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

肌の乾燥

肌が乾燥すると、ハリや弾力が失われ顔が全体的にたるみやすくなり、ほうれい線も目立ちやすくなります。

乾燥にもさまざまな原因がありますが、過度に脂分を落としすぎるケアを控えしっかり保湿することが予防になります。

 

顔の血行不良

血流が悪いと、栄養が届きにくくなって肌が乾燥しやすくなったりたるみやすくなったりしてしまい、ほうれい線の原因になります。

スキンケアでできる対策では、マッサージ温めるケアがおすすめです。

 

紫外線による酸化

紫外線はシミの原因として知られていますが、活性酸素を作り出すことから、シミだけではなく、肌全体を衰えさせ、ほうれい線の原因にもなってしまいます。

日頃から紫外線対策を心掛けるだけではなく、抗酸化作用のある美容成分(ビタミンC誘導体など)をスキンケアに取り入れるといいでしょう。

 

表情筋の衰え

見落とされがちな原因のひとつが表情筋です。

表情筋とは、顔にある筋肉のこと。肌を支える土台の役割をしています。

そのため、表情筋が衰えてしまうと顔全体の肌がたるみやすくなるんです。

対策には、表情筋を鍛えるマッサージをする、といったケアがおすすめです。

 

加齢によるもの

歳を重ねると、新しい肌細胞が作りにくくなったり、肌のハリや弾力が失われやすくなったり、どうしても肌が衰えやすくなってしまいます。

しかし、加齢による肌の衰えは日々のスキンケアで遅らせることもできます

保湿やマッサージでの血行促進ケアなど日頃のケアを継続していきましょう。

このように、ほうれい線は乾燥や血行不良などが原因となって目立ちやすくなります。

実際にほうれい線に悩んでいる人には、乾燥による肌のカサつきや、血行不良による肌くすみや顔色の悪さが気になっている人も多いはず。

乾燥やほうれい線、くすみなど、一見すると全く違う悩みかと思いますが、実はいろいろな原因が絡まり合って起きているんです。

つまり、ほうれい線を改善するなら

・保湿
・血行促進
・UVや美白ケア
・表情筋のトレーニング

お肌をトータルケアしていくことが大切になってくるんですね。

「ほうれい線改善にどんなケアが必要か」。美顔器を選ぶときにもぜひ意識したいポイントです。

 

選ぶならコレ!美顔器のほうれい線ケア機能

ほうれい線の原因とケアが分かったら、ほうれい線改善に良い美顔器もちょっとだけ見えてきた気がしますね!

ほうれい線ケアに必要な
・保湿
・血行促進
・UVや美白ケア
・表情筋のトレーニング

ができる美顔器を探してみましょう!

ほうれい線ケアに適した機能には次のようなものがあります。

ほうれい線解消に適した機能

 

美顔器の保湿機能

【イオン導入】

美顔器から発した電気に美容成分を反発させて、肌に押し込むように浸透させる機能です。

ビタミンC誘導体のように分子が小さく、電気に反応しやすい美容成分に効果を発揮します。

【エレクトロポレーション】

電気でお肌にとても細かな穴をあけ、美容成分を浸透しやすくする機能です。

ヒアルロン酸やコラーゲンのような分子サイズの大きな美容成分にも効果が期待されています。

 

美顔器の血行や代謝促進機能

【高周波】

高い周波の電流をあてて、お肌を内部から効率よく温めます。

血行や代謝が促されるだけではなく、熱刺激によってコラーゲンの生成を促進する効果も期待されています。

【超音波】

超音波の微細な振動で肌をマッサージする機能です。

振動数は1秒間で300万回や500万回と製品によってもさまざま。

この振動によって肌の血行や代謝が促されるのはもちろん、美容液を肌に馴染ませる効果もあります。

【マイクロカレント】

人間が傷を治す際体内に発生する電流と同じ強さの微弱電流を用いた機能。

お肌に当てることで細胞を活性化させ、肌の代謝を促進します。

【LED(赤色)】

人間の肌細胞を活性化させる働きがあるLED(赤色)機能です。

お肌にLEDを照射するだけで代謝が促進されます。

【振動マッサージ】

バイブレーションを用いてお肌をマッサージする機能です。

お顔のコリをほぐすことで血行や代謝を促進します。

 

美顔器のUV・美白ケア機能

UV対策や美白ケアでおすすめの機能は保湿の項目でもご紹介した次の2つです。

【イオン導入】
【エレクトロポレーション】

理由は、抗酸化作用のある美容成分、ビタミンC誘導体(ビタミンC)の浸透をサポートしてくれるから。

残念ながら、美顔器の機能には、紫外線が作り出す活性酸素の除去に直接働きかけるようなものはありません。

そのため、活性酸素対策をするなら美容成分の浸透をアップさせてくれるイオン導入やエレクトロポレーションの美顔器がおすすめなんです。

 

美顔器の表情筋トレーニング機能

【EMS】

低い周波の電流で筋肉を刺激する機能です。

表情筋を刺激して、まるで運動したように鍛えてくれます。

美顔器の機能って、名前だけをみても分かり難いですが、その仕組みや効果を比較してみると自分の肌悩みにあった美顔器が選びやすくなりますね。

上記をまとめると、ほうれい線ケアに向いている機能は…

・イオン導入orエレクトロポレーション
・高周波
・超音波
・マイクロカレント
・LED(赤色)
・振動マッサージ
・EMS
中でも特におさえておきたいのが、浸透保湿でほうれい線をケアする【イオン導入orエレクトロポレーション】です。

さらに、【高周波】か【超音波】は、どちらか1つは欲しいところ。

そして、年齢肌が気になりはじめた人には【EMS】もおすすめです。

もちろん、冒頭でご紹介した美顔器ランキングでも、これらほうれい線改善にアプローチする機能を重視しています。

自分の肌状態と、ほうれい線ケアに適した機能からぜひ欲しい機能を考えてみてください。

 

美顔器と併せて行いたいほうれい線対策

美顔器でほうれい線対策をはじめる方に、ほうれい線がより改善しやすくなる対策や、日常生活で気をつけたいほうれい線予防ポイントをご紹介します。

美顔器でのケアと併せて行ってみてください。

美顔器とあわせてしたいほうれい線対策

 

姿勢を正してほうれい線予防

姿勢が悪いと表情筋が衰えたり、頬や口元がたるんだりしやすく、ほうれい線が目立ちやすくなります。

特に、よく猫背になっている人や、うつむいた姿勢でいることが多い人は要注意!

背筋を伸ばし、顔は正面に。できるだけ正しい姿勢を意識してほうれい線を予防しましょう。

 

表情筋のマッサージ

表情筋のケアは美顔器でもできますが、外出先でも口元の筋肉をリラックスさせたいときは、舌を使ってできるほうれい線のマッサージがおすすめ。

やり方は、舌で頬の内側をマッサージするだけです。

ほうれい線のシワを押し上げるようにイメージしながら、舌を上下に動かします。

表情筋をほぐして血行を促進させる効果や、あご下のたるみを引き締める効果がありますが、慣れないうちは舌や頬が痛いと感じるかもしれません。

無理をせず心地良い強さでマッサージしてみてください。

 

ツボ押し

ほうれい線にアプローチするツボ3つです。

 

【下関(げかん)】血行や代謝を促進するツボです。
顔の左右、もみあげと耳の穴の間ほどの位置にあります。
口を開けるとへこポイントが下関です。
口を閉じた状態で、人差し指の腹で押し上げるように刺激します。

【地倉(ちそう)】顔のコリをほぐすツボです。
顔の左右、口角から真横1cmほどの位置にあります。
指の腹を使って押しほぐすように優しく刺激します。

【巨髎(こりょう)】顔のむくみやたるみに効くツボです。
顔の左右、黒目から真下の方向、鼻の穴の高さにあります。
指の腹で5秒押して離すを3回ほど繰り返します。

 

サプリメント

健やかな肌作りに欠かせないのがビタミンミネラルなどの栄養です。

栄養は食事からバランスよく摂るのが基本ですが、不足が気になる栄養素をサプリメントで補うのも方法のひとつです。

また、美容効果が期待されている成分をサプリメントで補うのもおすすめ。

例えば、ほうれい線の原因になる乾燥対策として、肌のうるおいを維持する効果が期待されている「グルコシルセラミド」があります。

 

まとめ

ほうれい線におすすめの美顔器ランキングや、ほうれい線が目立ちやすくなる原因、ほうれい線対策に良い美顔器の選び方などについてご紹介しました。

ほうれい線はもともと誰にでもあるものです。

それが肌の衰えや加齢によって目立ちやすくなると悩みに変わってしまいます。

しかし、肌の衰えによるほうれい線は適切なスキンケアで予防したり改善したりすることができます。

そのスキンケアに特におすすめなのが『RFボーテフォトプラスEX』。

ほうれい線の5大原因である乾燥、血行不良、紫外線、表情筋の衰え、加齢、を1台でケアできる多機能美顔器です。

美顔器選びに迷ったら、まず『RFボーテフォトプラスEX』をチェックしてみてください。

 

おすすめの記事