美顔器はニキビ肌にも使えるの?



美顔器口コミ人気ランキング123〜効果で選ぶおすすめ美容家電は
美顔器口コミ人気ランキング123〜効果で選ぶおすすめ美容家電は




美顔器はニキビ肌にも使えるの?


美顔器はニキビ肌にも使えるの?
美顔器を使って美肌ケアをしたけいれど、

美顔器はニキビ肌の人も

使えるのでしょうか?




美顔器は美肌ケアをするものであって、

肌の治療をするものではありません




ただ、ニキビの度合いによっては、

使える美顔器ありますので、

無理せず自分の肌と相談しながら

美顔器ケアをすると良いでしょう。







そもそもニキビができてしまう原因は?



ニキビは、皮脂の過剰分泌が

原因でできてしまう

肌の炎症の様なものです。



皮脂の過剰分泌は

過度のストレスや疲労、

バランスの悪い食事や、不規則な生活、

ホルモンバランスの乱れなどが原因
です。



このような生活習慣の乱れが原因で

発症する、ニキビ。


実はニキビは、思春期よりも

むしろ大人になってからの方が

できやすいもの
なのです。







ニキビケアにはビタミンCが有効




ニキビケアといえば、

ビタミンCCと思い浮かぶ人も

いるのではないでしょうか。



ビタミンCは、美白効果に加え

皮脂の分泌を抑えてくれる効果も

ある成分です。



ですので、過剰な皮脂分泌が

起きてしまっている肌には

ビタミンCはとても有効です。



ニキビを治したい時には

ビタミンCを内服薬で摂取したり、

化粧水や美容液で直接肌に

与えるのも効果があります。







イオン導入美顔器でビタミンCを浸透させるのはNG!



ビタミンCが美肌効果が高いのであれば

イオン導入美顔器で

ビタミンCを肌に浸透させれば

ニキビ肌に効果的なのでは?と

思うかもしれません。



確かに、少々のニキビでしたら、

イオン導入美顔器で

ビタミンCを肌深部まで浸透させれば

ニキビ改善効果が期待できるでしょう。





しかし、ニキビが顔全体的にあったり、

治りの悪いニキビがある時は

美顔器でのお手入れは

オススメできません





ニキビがあるという事は、つまり

肌の調子は良くないということ。



イオン導入美顔器は、

電気を発生させる美顔器ですので

調子の悪い肌には

その電気が刺激になって

肌を傷つけてしまう事もある
のです。





また、イオン導入美顔器は

一時的に肌のバリア機能を壊して

その隙間に美容成分を

浸透させる作用があるため、


弱った肌のバリア機能を

さらに壊してしまいます。



その結果、せっかく美肌のために

美顔器でお手入れしたつもりが

さらなる肌トラブルの原因になる

可能性も考えられるのです。





ニキビがひどい時や、

それに伴う肌のヒリヒリ感などが

ある場合は、イオン導入美顔器の

使用は避けるように
しましょう。







ニキビケアには青色LEDの美顔器がおすすめ!



LEDライトは、その光の色によって

様々な美肌効果があります。



例えば、赤色LEDは

肌のハリを改善する効果
が期待できます。



赤色LEDは、最も光の波長が長いため

肌深部にある繊維芽細胞を刺激して、

コラーゲンなどの増殖を促すのです。





緑色LEDは、肌を癒し、疲れを取り

健康的な肌に導く効果
が期待できます。





そして、青色LEDは、

肌の水分油分バランスを整える効果や

鎮静効果
があります。



また、アクネ菌の殺菌効果が

あるとも言われています。



ですので、ニキビに悩む方には

青色LED美顔器でのスキンケアが

大変効果的
といえるでしょう。





また、LED光をあてるだけでしたら

特にジェルや美容液などを

肌に塗る必要もないので

ニキビ肌にも安心です。





キレイになるための美顔器ですが、

使い方や使う時を間違うと、

ニキビの悪化、肌荒れに

つながってしまいます。



自分の肌状態を見極めて

美顔器を使用する事が大切です。